• コンセプト・院長紹介
  • 診療案内・院内紹介
  • 予防接種・健診
  • アクセス・お問い合わせ
お知らせ
院長ブログ

院長ブログ

  • まだ暑い日もありますが、秋の気配が増してきました。 ①RSウイルスは夏から引き続き多いです。   長引く咳の原因として、よくある二種の感染症が散見されています。 ②百日咳:赤ちゃんの時期に三種、四種混合を打っていますが、幼稚園…続きを読む
  • 熱や、喘鳴(呼吸がゼーゼー)のお子さんが大変多くなっています。 ①アデノウイルスは扁桃炎等の、のどの炎症や結膜炎をきたし、熱が長く続きます。 ウイルス感染症であり、抗生剤(抗菌薬)は意味がありません。   ②相変わらず手足口病…続きを読む
  • ①マイコプラズマ感染症:一部の幼稚園等で増加しています。 咳がどんどんひどくなり、周囲に感染を拡げます。 肺炎を起こします。 発熱がない場合もあるので、熱だけで病状の判断しないようにお願いします。 子供も大人も感染します。親子、兄弟、部…続きを読む
  • 乳幼児に呼吸障害をおこす、RSウイルスが一部で流行しています。 咳や鼻汁がひどく、ゼーゼーしてきて、しばしば悪化します。 ご注意ください。…続きを読む
  • ①梅雨入りし、今日もとても寒いです。 喘息発作で苦しくなり受診する方が増えています。 喘息の治療目標は、このような発作が出やすい季節でも ゼーゼーしないようにすることです。 日頃から、内服や吸入を行い、気管支の炎症を鎮めておく必要があります。 …続きを読む
  • 今日の日差しと暑さは、非常に危険です。 昼に検診のため外出したのですが めまいや筋肉痛のような足の痛みがでました。 帽子や日傘は必須です。 水分補給は、水やお茶では不十分です。 塩分(ナトリウム)が必要です。 経口補水液、イオン飲料…続きを読む
  • みずぼうそう(水痘)が小学校で流行しています。 小学校で、『はやる』のは大変珍しいです。   ワクチンを打ってない人はほぼ確実に、また 1回しか打ってない人も感染の可能性があります。 潜伏期間が2週間と長く、小学生は園児…続きを読む
  • ◎高熱が出るウイルス感染症が流行しています。いわゆる、『かぜ』なのですが、成人でも関節痛や倦怠感で数日動けなくなります。 ◎ウイルス性胃腸炎も流行しています。数日間、発熱、嘔吐、下痢で苦しみます。集団保育の場では特に注意が必要です。…続きを読む
  • とにかく寒いです。 一度しまった手袋もマフラーも必要です。 気をつけてお越しください。…続きを読む
  • 1-2歳のお子さんを中心に 発熱が続き、咳がひどくなる ヒト メタニューモウイルスが相当数みられます。 保育園等を中心に流行しています。   ウイルスなので、抗生剤は効果なく 対症療法のみ行います。 &nbs…続きを読む
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
PAGE TOP