• コンセプト・院長紹介
  • 診療案内・院内紹介
  • 予防接種・健診
  • アクセス・お問い合わせ
お知らせ
院長ブログ

院長ブログ

  • 先週まで発熱する患者さんがまずまず多かった(と言っても去年の半分以下)のですが、その数も減少傾向です。 例年、インフルエンザを含む発熱者が多いこの時期、今期(2020-21年)に限っては、インフルエンザはでていません。コロナの感染対策と海外からの流入がな…続きを読む
  • 第3波か、と言われていますが、現在は民間での検査件数も含め、春とは比べ物にならないほど多いので(おそらく数百倍も検査している)、純粋に患者数が増えているのかの判断は困難です。 ただ、継続した注意と行動が必要です。 ◎当院では、開院当初から、勤務医時…続きを読む
  • 当院では、今までも、今後も処方しません。 咽頭のウイルス量を(一時的に)減らしますが、水でのうがいをしっかりやれば十分です。 早く治るとか、重症化しないとか、過度に期待するほどの根拠に乏しいので 振り回されないようにしてください。 &n…続きを読む
  • ソフトバンクの4万人の抗体検査の結果が公表されました。 当院でも、当地域での流行状況を把握する必要があると考え、既に数十人の方の検査を全て無償で行いました。個人情報が含まれない形で都道府県、年齢、性別と結果のみアンケートとして申告し、その数字も上記4万人…続きを読む
  • 気温のアップダウンが激しかったり PM2.5が高い日もあり 喘息の発作が出る方が増加しています。 咳が止まらない方、注意が必要です。 連休前に受診してください。 クリニック内は3密対策を徹底しています。 十分な換気や消毒を行…続きを読む
  • 『自分も感染しているかもと考えて、他人との接触は最低限におさえ、行動を制限しましょう』 国が外出禁止令を出さないから大丈夫 ではありません。かえって、危険です。 『ギリギリのところで、もちこたえている』 根拠がなく、誰も信用してはいないと思い…続きを読む
  • “自分の身は自分で、子どもの身は親が守る” 新型コロナウイルスは、もうすでに各地に拡大しています。連日、『何人の感染者が…』などという報道がありますが、もうそういう段階ではありません。 新たな状況に直面しており、誰にとっても経験ないことで、今のとこ…続きを読む
  • ①マイコプラズマ感染症:とにかく咳が出て、それが続きます。熱がないことも多いため、周囲に感染をひろげます。肺炎を起こすため、適切な治療が必要です。 ②アデノウイルス感染症:熱が5~7日前後続きます。高熱が出ても朝には下がることもありますが、結局夜にむけて…続きを読む
  • 梅雨入りし、喘息の患者さんは要注意の季節です。 咳がひどかったり、ゼーゼーしてるのに、熱がないからと油断しないようにしましょう。   ◎ウイルス性胃腸炎:嘔吐下痢症。一時、減ったかと思われましたが、また今週増加してきています。 …続きを読む
  • インフルエンザも終わり、花粉症シーズンまっただなかですね。 今年は経験上、最もインフルエンザが少ない年でした。Bがここまで出ない年もありません。   感染症では、胃腸炎が多くなっています。 例年、GWまではこの状態が続きます。…続きを読む
1 2 3 4 5 6 9
PAGE TOP